HOME
診療案内
一般歯科・小児歯科
矯正歯科・小児矯正
審美歯科・インプラント

福富歯科案内
院長・スタッフ紹介
院内案内

歯の情報
ためになるQ&A
日常ケアについて

インフォメーション
診療時間・アクセス
リンク集

福富歯科医院

審美歯科・インプラント/岡山県倉敷市にある 「福富歯科医院」では一般歯科・小児歯科・矯正歯科(小児矯正)・審美歯科の診療を行っております。
     審美歯科・インプラント
HOME > 審美歯科・インプラント

倉敷市 小児歯科 歯医者

審 美 歯 科

ホワイトニング(漂白)
最近とくに関心が高い治療法です。治療法は大きく分けて、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の術式があります。
オフィスホワイトニングは歯科医院で漂白剤を塗布して、光やレーザーを照射して漂白をするものです。ホームホワイトニングは、患者さんがホワイトニング専用トレーに漂白剤を盛って家庭で行うものです。

ホワイトニングのメリット

● 歯を削らないで白くできる

● 術式が簡単で安全である

● 治療費が比較的安価である
ホワイトニング

    施術前:できれば歯を削らずに歯全体を白くしたい     治療後:オフィスホワイトニングにて歯を削らずに白くしました

歯肉の着色の除去
笑ったときに見える美しい歯肉、健康的ですね。
しかし、人によっては歯肉が黒ずんで見える方もいます。
原因はいくつかありますが、プロフェッショナルなクリーニングを施すことで明るく審美的な歯ぐきに戻ります。

歯肉着色の主な原因

1) 煙草などの嗜好品による粘膜の着色

2) メラニン色素の粘膜の沈着による着色

3) 金属を入れたクラウンなどの周りにできる限局的な黒ずみ
歯肉の着色の除去/

           治療前:メラニン色素の着色                    治療後:きれいなピンク色の歯肉

プラーク(歯垢)・歯石の除去
プラーク(歯垢)や歯石はどうしてとらなければいけないの?と疑問に思われる方に、
プラークや歯石の為害性や歯周病予防の大切さを知ってほしいのです。
▼歯周病の進行図
プラークは細菌性の沈着物で、歯石はそれが石灰化したもので、それらは虫歯や歯周病を引き起こす因子になります。プラークのなかの細菌は歯に付着した食べかすを利用して酸をつくり歯の表面のエナメル質を溶かします。そのほか、細菌性のプラークが歯と歯ぐきの間に入りこんで停滞すると歯肉に炎症が起こります。その状態が続くと、細菌のだす毒素で歯根膜(歯と骨をつないている繊維)が破壊され、さらに奥へと進行します。その結果、歯を支えている骨が溶け最後には歯を失います。 歯周病の進行図
▼歯石もこうなると自分では取れません
それだけでなくプラーク中の細菌は、炎症部の血管内に入り込み血液を通って全身に流れていき動脈硬化や心疾患のひき金となります。これでプラークや歯石の害の重大さがお分かりいただけたと思います。日ごろからの予防が大切なのです。
虫歯も歯周病も、細菌性のプラークが原因で起こります。プラークは患者さん自身の歯みがきで取り除き、歯石は我々専門家である歯科医師・歯科衛生士が取り除きます。お互いに力をあわせてがんばりましょう!
歯石もこうなると自分では取れません

インプラント
インプラント治療は、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せることで不幸にも歯を失った患者様の歯の機能を回復させ、自然な歯を蘇らせる治療法です。

埋め込み式のために、入れ歯のようにガタついたりせず、健康な歯を削って治療を行う事もありません。治療後は自分の歯のように咬めるようになります。
インプラント

このページのTOPへ

HOMEに戻る
【診療案内 】一般歯科・小児歯科 | 矯正歯科・小児矯正 | 審美歯科・インプラント
【福富歯科案内 】院長・スタッフ紹介 | 院内案内 | Blog
【歯の情報】ためになるQ&A | 日常ケアについて
【インフォメーション】診療時間・アクセス | リンク集

福富歯科医院
〒712-8011 岡山県倉敷市連島町連島467
TEL:086-440-5350 FAX:086-440-5360
「福富歯科医院」

COPYRIGHT(C)2007 福富歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.